Making|松江市にある【グルグル 二人でつくるマリッジリング】では、お二人だけのデザインをお二人の手で制作することができます。

Making

素材の紹介

リングの素材

地金は4種類の中から選べます
  • pt900 プラチナ
    プラチナは変質や変色しにくく希少価値が高いため、結婚指輪に使われている定番の素材です。
    また、白く美しい色からは「純粋さ」が感じられるため、誓いの証にふさわしいと言われております。
  • k18 ホワイトゴールド
    k18ホワイトゴールドは、純金にパラジウムなどの白色金属を混ぜて、強度が補強された合金です。
    十分な強度があるうえに、ややグレーがかった艶のある色目は男性に人気です。
  • k18 ピンクゴールド
    k18ピンクゴールドは、純金に銅などを混ぜた、独特な輝きを生み出している金属です。
    肌への馴染みが良く、色々なファッションに組み合わせられるので、女性に大人気のジュエリーです。
  • k18 イエローゴールド
    イエローゴールドは上品さと美しさを兼ね備えており、カジュアルなファッションと相性の良い金属です。
    耐久性が高いので、日常生活で肌身離さず身に着けていても安心できます。

手作り制作の流れ

1. デザインの打ち合わせ
ご来店いただき、リングの素材やデザインについてのご希望をお伺いいたします。
ご予約なしでご来店いただくことも可能ですが、事前予約をいただけるとお待たせすることなく、スムーズな対応が行えます。

また、リングサイズがわからない方はこちらで測ることができるので、どうぞご安心ください。
※ご来店が難しい場合はお電話やメールでのお申込みも可能です。
※準備のため、制作はお申込みから1週間ほどお時間をいただいております。
2. 制作の練習
まずは道具の使い方を丁寧にレクチャーいたします。
刻印のやり方もしっかりとお教えしますので、慣れるまで練習しましょう。
レクチャー中に不安なことやわからないことなどがありましたら、気兼ねなくスタッフにお申し付けください。
3. 刻印
地金(リングの元)に刻印をしていきます。
刻印はおふたりのお名前や記念日、ちょっとしたメッセージを入れるなど、自由に行うことができます。
4. ヤスリがけ
指輪の形作りを行います。
クリエイターが地金にロウ付けをいたしますので、その後指輪の形になるようにしていきます。
リングのデザインによって作業内容が異なる場合がありますので、わからないことがあれば、何なりとお尋ねください。
5. 研磨
細かいキズをサンドペーパーで磨き、キレイになるように研磨します。
リングが徐々に美しくなっていくので、変化を楽しみながら作業を行うことができます。
6. 完成
すべての工程が終了したら、最後はクリエイターがより良い結婚指輪になるように、想いを込めて丁寧に仕上げます。
そして、オリジナルリングの完成です。

最後に記念写真をお撮りいたしますので、貴重な体験を写真に残すことができます。

料金のご案内

基本料金
講習料+材料費
129,600円~(1組2本)
※地金の相場、デザイン、サイズによってお値段が変わります。
オプション
石入れ 5,400円~
リングの内側や外側に石入れを行います。
アフターメンテナンス 当店でお作りいただいたリングは、サイズ直しやクリーニングを承っております。リングをキレイな状態でお使いいただけるように、いつでも無料です。
お気軽にご利用ください。
※宝石が入っているリングの場合はサイズ直しができません。
詳しくはお問い合わせください。

Attention

・制作当日に指輪をお持ち帰りいただけますが、オプション加工がある場合は、お渡しが後日となります。
・当日の格好として、つけ爪などは避け、作業しやすい格好でご来店ください。
・デザインの打ち合わせは、なるべく直接ご来店いただきますようお願いいたします。
遠方のお客様など、ご来店が難しい場合はメール・お電話にて対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
・制作風景を撮影できますが、カメラ・ビデオはご持参ください。

ページの先頭へ